? 赤十字病院の看護師のボーナス | 看護師赤十字病院求人ナビ

看護師赤十字病院求人ナビ【※人気サイトランキング】 赤十字病院の看護師のボーナス

看護師赤十字病院求人ナビ【※人気ランキング】

日本全国に90カ所を超える赤十字病院

平均的な年収は500万円程!

近くに赤十字病院があれば転勤が可能

基本給×勤続年数の退職金制度あり



赤十字病院の看護師のボーナス

赤十字病院の求人情報の中では、ボーナスに関する規定も書かれていることが多いです。その中で見ていくと、赤十字病院のボーナスは年に2回、夏と冬に支給しているという所が多いです。ボーナスに関しては、同じ赤十字病院でもそれぞれに経営状況などをベースに判断して設定しているので、個別の医療機関によって異なります。しかし中には、これまでの実績として給料の4.5か月分のボーナスを支給している医療機関も見られます。このため、かなりのまとまったボーナスを受け取れる可能性もあります。ボーナスを使って少し高価な欲しかったものを購入するとか、住宅ローンを使ってマイホーム購入した場合、一気にボーナスを使って返済をして、その後の返済の負担を軽減する使い方もあるでしょう。

赤十字病院といわれると、公的な病院というイメージを持つ人も多いでしょう。このため、民間病院と比較すると給料もかなりいいのではないかと期待して転職する人もいるかもしれません。しかし地域によって多少の違いはあるものの、それほど民間病院と比較してはっきりと差が出るような高待遇というわけではありません。ボーナスを含めた看護師の平均年収は、400~500万円程度といいます。この額は、決して民間病院よりも圧倒的に多い額ではないはずです。あまり給料アップを前面に出しすぎて、民間病院などから赤十字病院へ転職すると理想と現実にギャップが生まれてしまって苦しむことにもなりかねません。

ただしボーナスに関しては、看護師の掲示板や口コミなどを見てみると民間と赤十字病院とでは違いがみられるようです。民間病院の中には、新卒で入職して最初の内はほとんどボーナスが出なかったという意見がしばしばみられます。もらえて10万円以内、中には最初の内は一切ボーナスが支給されなかったという意見の人もいました。しかし赤十字病院の看護師の情報を見てみると、新卒の段階でボーナスがある程度まとまって支給されていたことがわかります。給料の2か月半程度、40万円くらいの支給があったといいます。最初からある程度まとまったボーナスの支給を受けたいと思っているのであれば、赤十字病院に転職する方法もあります。

もしボーナスを含め、給料にこだわって転職したいと思っているのであれば、看護師の転職エージェントを利用しましょう。大手の転職エージェントだと、年収やボーナスでも多少わがままな要望でもしっかりとそれに見合った求人情報を見つけてきてくれます。

赤十字病院の求人サイトランキング

ナースフル

利用料 無料 非公開求人 あり
対応エリア 全国 評価 ★★★★★