? 赤十字病院の看護師の面接対策 | 看護師赤十字病院求人ナビ

看護師赤十字病院求人ナビ【※人気サイトランキング】 赤十字病院の看護師の面接対策

看護師赤十字病院求人ナビ【※人気ランキング】

日本全国に90カ所を超える赤十字病院

平均的な年収は500万円程!

近くに赤十字病院があれば転勤が可能

基本給×勤続年数の退職金制度あり



赤十字病院の看護師の面接対策

赤十字病院でもほかの医療機関と同様、最終的に採用するかどうかは面接試験のできいかんで判断します。面接は基本的に面接官との質疑応答で進められます。この質問の中には、どの赤十字病院で採用試験を受けてもほぼ確実に聞かれる質問がいくつかあります。その質問に関する答えはあらかじめ準備しておいた方が、スムーズな受け答えができます。まず赤十字病院でもほぼ必ず聞かれる定番の質問として、「なぜこの病院を選んだのですか?」という質問です。もし赤十字病院で仕事をした場合に、特定の分野で仕事をしてみたいと思っているのであれば、その分野においてそれぞれの赤十字病院の持っている特性に魅力を感じたからと答えましょう。しかし別に特定の分野でどうしても仕事をしたいわけではないというのであれば、病院全体の特徴の中から、自分の看護理念と共鳴できるものをピックアップしてみましょう。

また転職組の面接試験の中では、「なぜ前の職場をやめられたのですか?」も確実に聞かれる質問だと思って準備しておきましょう。ここで避けるべきは「人間関係に問題があって…」とか「職場の環境が悪くて…」といったネガティブな理由です。実際にそうであったとしても、聞いている人からは「あなた自身にも問題があったのでは?」と思われてしまいます。またトラブルメーカーのレッテルを貼られてしまって、それだけで採用を断られる可能性もあります。そこでもっと前向きな理由を考えてみましょう。キャリアアップしたいので、この病院に転職しようと思ったというのであれば、ポジティブな印象を持たれるはずです。

「自分の長所と短所を説明してください」という質問も、定番です。これはその人の人間性を見たいというよりも、客観的に自分のことをどのように評価しているのかを見るためにこのような質問の行われるケースが多いです。ですから、長所だけをだらだらと答えるべきではありません。短所に関してもしっかりと答えるわけですが、ただ短所を言うだけでは不十分です。その短所を補うために自分でどのような努力をしているかという所までを説明できれば、面接官もプラスの印象を持ってくれます。

面接試験のための準備をしろといわれても、どこから手をつければいいのかわからないという人もいるでしょう。その場合には、転職エージェントを活用してみましょう。キャリアコンサルタントは、このような採用試験のプロなので面接試験ではどのような立ち振る舞いをした方がいいのかに関しても精通しています。

赤十字病院の求人サイトランキング

ナースフル

利用料 無料 非公開求人 あり
対応エリア 全国 評価 ★★★★★