? 赤十字病院の看護師の募集時期 | 看護師赤十字病院求人ナビ

看護師赤十字病院求人ナビ【※人気サイトランキング】 赤十字病院の看護師の募集時期

看護師赤十字病院求人ナビ【※人気ランキング】

日本全国に90カ所を超える赤十字病院

平均的な年収は500万円程!

近くに赤十字病院があれば転勤が可能

基本給×勤続年数の退職金制度あり



赤十字病院の看護師の募集時期

赤十字病院に転職しようと思っているのであれば、どのタイミングで転職活動すべきかということも考えるべきです。赤十字病院の中の多くの所で、随時中途採用の看護師を募集している傾向があります。しかしそれでも年間通じて、求人数は上下動を繰り返しています。より多くの求人の出ているタイミングで応募した方が、就職できる可能性は高まります。また日本全国どの赤十字病院でもいいので仕事をしてみたいというのであれば、募集の多く出ている時期の方が選択肢も広がります。赤十字病院の中でもよりよい条件で募集を出している所に応募できるわけです。

赤十字病院の募集時期を見てみると、ボーナスの発生した直後に募集の出る傾向が見られます。赤十字病院では多くの所で、夏と冬の年に2回ボーナスの支給を行っています。仕事をそろそろやめようと思っている人の中で、せっかくだからボーナスの貰えるところまで頑張って、それから離職しようと考える人は多いです。赤十字病院の中でも都内の病院では、ボーナスが月給の4.5か月分くらい支給実績のある医療機関も見られます。数十万円のまとまったお金が入ってくるのであれば、そのボーナスをもらってからやめようと考える人も多くなります。そこで、冬と夏に赤十字病院の求人情報が出てこないかどうか確認してみましょう。

冬と夏を比較すると、夏場の方がより多くの募集が出やすいです。というのも夏場というと、新卒で赤十字病院に就職するようになって3~4か月程度経過してくる時期です。この時期に差し掛かってくると、肉体的にも精神的にもハードな仕事なので、ついていけなくなって離職するケースも増えます。このため、冬場よりも夏場の方が離職者の増える分、より多くの欠員補充をしていかないといけません。よって夏には募集が多く出ますので、転職を前提にした情報収集をしてみましょう。4月にも年度初めということもあって、募集が多く出る傾向があります。しかし年度初めの場合、求人数が多くなる一方で、応募者も増えます。このため、なかなか自分の思っている就職先の見つからない可能性も出てきます。もし年度初めを念頭に入れて転職活動をするのであれば、12月から1月ごろから活動を始めましょう。というのも年度初め入職組を見てみると、2~3月にかけて本格的に転職活動を指導する人が多いからです。それよりも少し前に動いておけば、よりよい待遇の人気の求人にも応募できる可能性は高まります。

赤十字病院の求人サイトランキング

ナースフル

利用料 無料 非公開求人 あり
対応エリア 全国 評価 ★★★★★