? 赤十字病院の看護師の転勤 | 看護師赤十字病院求人ナビ

看護師赤十字病院求人ナビ【※人気サイトランキング】 赤十字病院の看護師の転勤

看護師赤十字病院求人ナビ【※人気ランキング】

日本全国に90カ所を超える赤十字病院

平均的な年収は500万円程!

近くに赤十字病院があれば転勤が可能

基本給×勤続年数の退職金制度あり



赤十字病院の看護師の転勤

女性看護師の場合、自分が結婚した時のことも想定して就職や転職を考えるべきです。結婚をすると出産して育児なども行っていかないといけないケースも出てきます。また旦那さんの仕事内容によっては、旦那さんが頻繁に転勤をする可能性も考えられます。もし旦那さんが転勤することになり、奥さんも一緒についてきてもらいたいというのであれば、転勤は可能でしょうか?赤十字病院の場合、日本全国に90カ所以上の医療機関を抱えています。このため旦那さんの転勤先の近くに赤十字病院があれば、そこに転職も可能なのでしょうか?

結論から言いますと、近くに赤十字病院があれば転勤が可能な場合が多いです。赤十字病院はそれぞれ独立した医療機関となっていますが、やむを得ない事情で転勤せざるを得なくなったケースであればネットワークを使って受け入れてくれる決まりになっています。やむを得ない事情に関してですが、通常は親の介護などをしないといけなくなったなどの事例をさしていました。しかし最近では拡大解釈されるようになってきていて、旦那さんが転勤をして自分も引越しすることになった場合も斟酌してくれる傾向が高まっています。もし転勤をした場合、それまで皆さんが培ってきた赤十字病院におけるキャリアは尊重されます。それぞれのレベルにあった研修プログラムも用意されますし、待遇もそのまま受け継がれます。また短期間研修を行っている医療機関もあって、それぞれに微妙に異なる看護活動のやり方に関しても事前にマスターできるように配慮しています。

ただし赤十字病院内の転勤に関しては、転勤が難しくなる条件があります。転勤希望を出している相手の病院に、看護師の欠員のある場合に限り転勤が可能となります。このように病院に空きのない場合は、希望しても受け入れられないケースも出てきますので、その点はあらかじめ了解しておいてください。ただし赤十字病院の中でも、看護師不足の状態で悩まされている所げ多いのが現状です。このため、転勤希望を出せば異動が認められる可能性は高いといえるでしょう。

もし転勤先で赤十字病院に異動がかなわなかった場合には、転職先を探さないといけません。その場合のことも想定して、看護師転職エージェントに登録しておきましょう。エージェントに登録しておけば、キャリアコンサルタントが希望する転職先の情報を収集してくれます。皆さんは赤十字病院で仕事をしながら、キャリアコンサルタントが求人の紹介や面接日程の調整などを行ってくれるのでスムーズな転職も可能でしょう。

赤十字病院の求人サイトランキング

ナースフル

利用料 無料 非公開求人 あり
対応エリア 全国 評価 ★★★★★