? 赤十字病院の看護師の給料・年収 | 看護師赤十字病院求人ナビ

看護師赤十字病院求人ナビ【※人気サイトランキング】 赤十字病院の看護師の給料・年収

看護師赤十字病院求人ナビ【※人気ランキング】

日本全国に90カ所を超える赤十字病院

平均的な年収は500万円程!

近くに赤十字病院があれば転勤が可能

基本給×勤続年数の退職金制度あり



赤十字病院の看護師の給料・年収

赤十字病院で仕事をしようと思っている看護師の中には、果たしてどのくらいの給料を稼げるのかと思っている人もいるでしょう。赤十字病院とは、日本赤十字社が母体となって運営している病院で、日本全国に90を超える医療機関を抱えています。赤十字病院といわれると、公的な機関の運営している医療機関というイメージを持っている人もいるでしょう。確かに赤十字病院は公的病院という位置づけがなされますが、国や地方自治体とは独立した医療機関であり組織と見なされています。このため、公立病院に勤務する看護師とは違って、赤十字病院に就職すれば地方公務員としての扱いは受けられません。

赤十字病院の給料は、基本的には民間病院と同じです。それぞれの看護師の今までの経験やスキルなどを見て、個別に給料の設定をしています。求人サイトに掲載されている情報をベースにしてみてみると、都内の赤十字病院の場合、基本給と週に1回のペースで夜勤を担当し夜勤手当がついたと仮定した場合、地域手当などもさらに含めて月給は25万円強になります。これが経験を積むことで、徐々に給料もアップします。3年間のキャリアのある看護師の場合、先ほどと同じペースで夜勤を担当し、諸手当まで含めると32万円弱程度の月給になると思ってください。そこにボーナスが発生しますので、赤十字病院の3年目の看護師の平均的な年収は500万円程度になります。ですから、それほどほかの一般的な民間病院と比較して格段にいい給料をもらっているわけではありません。ちなみに都内の赤十字病院のモデルケースなので、地方にある医療機関となると少し給料が下がる可能性もありますので、その点は理解しておくべきです。

あくまでも個別の看護師の能力や経験を見て、給料の判断をします。通常は面接試験などを行って、内定をもらった後で入職するにあたっての交渉をします。その中で給料をどのくらいにするかの交渉も行われます。しかし看護師の中には、お金の要求をするのははばかられると思ってしまう人もいるでしょう。せっかく内定をもらったのにあまり欲張りすぎて、内定が取り消しになったらどうしようと思って、なかなか自己主張のできない人もいるようです。もし自分で交渉をするのに自信が持てないというのであれば、転職エージェントを活用しましょう。キャリアコンサルタントが皆さんの希望を聞いた上で、その条件で先方と交渉してくれるので、納得の条件で入職できるでしょう。

赤十字病院の求人サイトランキング

ナースフル

利用料 無料 非公開求人 あり
対応エリア 全国 評価 ★★★★★