? 日本赤十字社医療センターの看護師採用情報 | 看護師赤十字病院求人ナビ

日本赤十字社医療センターの看護師採用情報

看護師赤十字病院求人ナビ【※人気ランキング】

日本全国に90カ所を超える赤十字病院

平均的な年収は500万円程!

近くに赤十字病院があれば転勤が可能

基本給×勤続年数の退職金制度あり



日本赤十字社医療センターの看護師採用情報

看護師としてキャリアアップしたいというのであれば、さまざまな設備の整っている大規模病院の方が看護師としてのスキルを高められるはずです。そのように現在よりも一回りも二回りも大きくなりたいと思って転職を希望しているのであれば、日本赤十字社医療センターへの転職を検討しましょう。日本赤十字社医療センターは一般病棟だけでも708床の病床数を誇り、40以上の診療科目を用意している日本国内でも屈指の規模を誇る総合病院です。その他にも付帯施設として、周産母子・小児センターや救命救急センター、血液浄化センターなども抱えています。看護師としていろいろな経験を積みたい人であれば、日本赤十字社医療センターへの転職を検討すべきです。

日本赤十字社医療センターでは教育プログラムも充実させています。新人看護師に対する教育はもちろんのこと、中途採用の看護師がスムーズに職場へ溶け込むための教育も充実していますので、自分のレベルにあった研修プログラムが受けられます。その他にも看護師の上位資格として、認定看護師や専門看護師の資格があります。これらの資格取得にも積極的に支援してくれるので、ステップアップしたい看護師の転職先としても最適です。また社宅も完備されているので、遠方から転職を希望する看護師も身の回りのものを準備すれば、とりあえず生活拠点を確保できます。

日本赤十字社医療センターでは看護師や助産師を中途採用しています。通年採用していますので、自分のタイミングで応募可能です。応募条件として、総合病院で看護経験を持っている人で、交替制で病棟勤務などを担当したことのある人が対象です。履歴書と採用試験受験申込書をまず作成します。履歴書は市販のものではなく、日本赤十字社医療センターの指定する文書で作成してください。日本赤十字社医療センターのホームページからダウンロードできます。その他には、看護師や助産師の免許証と卒業証書と卒業証明書のコピーが必要です。いずれもA4サイズでコピーしてください。また職歴を持っている人は、在職証明書も添付して応募しないといけません。書類審査を1次選考として実施して、2次選考として筆記試験と小論文、そして面接試験を通じて採用するかどうかの判断をします。2次試験は、毎月第2土曜日の午後1時から実施されます。しかし現在仕事をしている人の中には、このタイミングで仕事が入るので受験できないケースも出てくるでしょう。その場合には事前に問い合わせをすれば、相談に応じてくれます。

赤十字病院の求人サイトランキング

ナースフル

利用料 無料 非公開求人 あり
対応エリア 全国 評価 ★★★★★